私がラクマをやめた理由

私がラクマをやめた理由 楽天
スポンサーリンク

フリマアプリって使ったことありますか?
有名なところですと、メルカリ・ヤフオクそしてラクマですね。
私は楽天への依存度が高いので、ラクマを利用していました。
主に衣類を出品していました。
これから私がラクマをやめた理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ラクマを始めた理由

私がラクマを始めたのきっかけは断捨離を始めたからです。

断舎離
突然ですが、私最近断捨離始めました。 私の断捨離について少し書いてみようと思います。 断捨離とは 断捨離というと「物を捨てること」と思っている人もいるのではないでしょうか? 正しくは、 断:入ってくるいらない物を断つ ...

自宅にある不用品をその物の機能があるにもかかわらず捨てることに抵抗があり、それなら欲しい人に売って多少でも現金化できれば嬉しいなという下心ももちろんありました😅
メルカリとラクマに会員登録しましたがメルカリは使っていません。
メルカリに関する良くない噂や手数料の高さで出品を見送っています。
例えば良くない噂とは…
①利用者のコンプライアンスが低い
→受け取り評価がされないと商品代金が入金されないシステムなのに、評価がなかなかされなくて代金が入金されない
 支払いをしても商品が届かない
②違法な物が出品されている
→時々ニュースになっていますが、現金や定価以上の値段ライブチケット等が出品されている

実際に遭遇した訳ではないですし、あくまでも噂なんですけどね😅
ダウンロード数1000万の魅力はありましたがビビリの私は手数料の高さも相まって利用に二の足を踏みました😧

楽天には何かとお世話になっているため親近感もあり、手始めにラクマで経験を積んでゆくゆくはラクマとメルカリでバリバリ売りさばこう👍と思っていたんです。
売上も楽天キャッシュ等にチャージすることができるので、楽天ペイで利用できるのもポイントでした👍

楽天ペイを使ってみて
毎日のお買い物でのお支払い方法が多様化していて、何をどう使ったら一番オトクなのか悩みませんか? 実は私も非常に悩んでおります😅 どうせ買うなら一円でもお得になるように買いたいしですもんね‼ そこで悩み...

ラクマでの取引

出品方法
出品したい商品の状態を細かく確認し、商品にキズや落とせない汚れ等がないか確認。この時に、洗濯やお手入れを済ませておき商品は「あとは梱包して発送するだけ」にしておく。
これは、あとから手を加えたことにより出品時と商品の状態が変わってしまうことを防ぐためです。
写真を4枚撮影。1枚だけでも出品は可能ですが、最大4枚まで写真を掲載できるのでたくさん掲載した方が購入者さんにとっては情報が増え購入してもらえるチャンスが増えます。
また、写真は実物より良く見えるような過度な編集をしない方が後々トラブルになることが少ないと思います。
アプリで出品作業。商品名・商品説明・商品情報・配送方法・価格設定を入力していきます。何が大変だって、商品説明を考えるのに時間がかかります。
ここまでで出品作業は終了です。

売却作業
購入希望者からの質問や値下げ交渉に対応。中には半額に値切ろうとするツワモノもいますので対応もなかなか大変です。
購入者の支払い手続きが済んだら発送準備。支払われたお金は一旦ラクマ事務局で預かりとなり、商品到着後に出品者に支払われるシステムになっています。そのため、支払いが済んだら詳細な住所が表示されるのでお互いに安心して取引できます。
発送。丁寧に畳んだり、商品が雨などで汚染されないようにOPP袋等に入れて紙袋や箱に入れて発送します。集荷に来てもらうとお金がかかってしまうので、近隣の発送可能なところへ出しに行きます。
購入者に商品が届いたらお互いに評価をし合う。基本的に相手がどのような評価を自分につけているかわからない状態で相手を評価します。数少ない取引の中で感じたのは「基本評価は甘くつける」傾向があるように思います…。

ラクマのダウンロード数は100万です。
2ヶ月間利用しましたが、母集団がメルカリの1/10と少ないからなのか取引件数は少なく7件のみでした。
うち最後の1件は後述しますが収益が0円です。いや、実は赤字です。
7件全部での収益は1200円程度です。
時給にしたら最低賃金を下回るでしょう😅
個人情報を7回も晒して得た利益が1200円…。
人それぞれ価値観はあるでしょうが、私には費用対効果が非常に悪く感じました。

私がラクマをやめた理由

最後の取引で詐欺!?と思うような購入者さんに当たってしまって私はラクマ撤退を決めました。

クレーム発生

最初は商品への問い合わせからでした。

〇〇について教えてください。

○○は△△です。

発送はいつ頃になりますか?

本日中に発送可能です♪

発送から数日して商品到着後、状態確認をした購入者さんより「商品に破損ありました」との連絡がありました。確認用で出品していただき確認すると糸がほんの少し解けている箇所がありました。ノークレーム・ノーリターンを謳っておりましたが、若干の不備があったことは確かなようなので返品・返金に応じる旨返信しました。
(ちなみに、ノークレーム・ノーリターンは法的に効力がないようです💦)
すると私の送信した内容には回答せず、自分がどうしたいかも言ってこないので話が進みません。
しかし、使えないレベルの商品なのでこちらで処分するから商品を返さずに返金対応できないかとの問い合わせが来ました。十分使用できる状態の商品ですので返品はしていただくように伝えると、今度は着用するから返品はしないと言い出しました。
そして、そこで私の不信感はピークになりました。自分の言ってることに矛盾は感じないのでしょうかね😓

商品は返したくない。
でも不備があったのは確かだから
返金には応じてほしい。
そして不備があった箇所は、
修理して着用する。

え!?どういうこと?
商品をタダで手に入れたいの?
もしかして不備も自作自演??
そういう詐欺なの?

つまりは、タダで商品を手に入れたいということなのか?もしかしてそういう詐欺!?と疑心暗鬼になりました。
もちろん本人にはそんなことは言えませんけど…。
ここまでのやり取りで既に数十往復のやり取りがあります。
相手の言い分をまとめると「商品は返品したくない。破損部分は自分で修理して使用する。」ということでした。
ただ、私としては返品・返金or定価での取引継続のいずれかのみの対応としました。最終的に罵詈雑言を浴びながらではありますが返品・返金対応となりました。

返品・返金手続き

ラクマの場合、いくつかの返品・返金手続きがありますが今回のケースについて書いていきたいと思います。

今回は「取引が受取と評価の場合」となります。
この場合、商品の処遇について当事者同士で相談し返品するならば返品が済んでから手続きを行います。その際送料の負担をどちらがするかきちんと確認しておく必要があります。
今回は返品ありのケースですので、商品が着払いにて到着後現状確認をして事務局に連絡をしました。
返品されてきた商品はタバコの臭いがついており劣化して返ってきましたが、目的は商品を取り返すことなのでそこは目をつぶりました。
カスタマーサポートに連絡してから返信が来るまで半日かかりました。
私がキャンセルの連絡をした際、状況を細かく記載しキャンセルの取引キャンセルの依頼をしましたが、カスタマーサポートでキャンセルしましたという報告のみの返信でした。
出品していた商品はカスタマーサポートの判断で「下書きに戻される」「再出品が難しいと判断されたものは削除」といずれかに処されます。
返金については購入者がカスタマーサポートとやり取りすることとなり、私はこれで今回の取引は終了となりました。
収支は返金となりましたので利益はなく、往復の送料分の金額が赤字となります。

まとめ

私がラクマを始めフリマプリからの撤退を決めたのは、費用対効果のミスマッチです。

出品にたくさんの手間がかかり、梱包に気を使い、届いた商品にクレームが来ないか気にして、住所を晒し不特定多数の人とやり取りをすることにメリットを見いだせませんでした。世の中にはたくさんの人がいて、趣味嗜好も様々で子どもがいるなか個人情報を晒すことに不安を感じました。怖いニュースも多いですし。

また、ラクマのシステムにも納得できませんでした。
カスタマーサポートにて取引キャンセルした際は双方とも評価ができなくなるため、揉めて仲裁が入るほどのことになった取引情報は闇に葬られてしまうんです。
何もなかったことなるので「悪い評価」が付きませんから、表向きには「良い評価」しか残りません。つまり、「良い評価」のみの取引相手が本当に良い取引相手かどうかはわからないのです。今回の購入者さんも総取引件数は多くないのにキャンセルについて非常に詳しく手慣れていましたから…。
もしかしたら…なんて思ってしまいます。

そんな訳で私はラクマはもういいかな…と思いました。

私がラクマをやめた理由

コメント