足底腱膜炎つらすぎる…

足底腱膜炎で足が痛い・・ 体のこと
スポンサーリンク

 

皆さんは、たくさん歩いた日は足が痛かったりしませんか?
私は毎朝最初の一歩が痛くて立ち上がることができません。
先日病院で足底腱膜炎と診断されました😓
今日は足底腱膜炎について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

足の痛み

若い頃からたくさん歩いたり、底の薄いオシャレな靴を履いて歩いた日の翌日はかかとが痛くなりました。
今思えば足底腱膜炎だったのでしょうね😓
数年前から朝立ち上がることができない程のかかと部分の痛みが出始めました。
ここ最近痛みが酷くなり、本当に立ち上がれなくなってしまいました。
朝は少しずつ少しずつ足に体重をかけていって徐々に慣れていく必要があります。そうすると時間はかかりますが歩けるようになります。
一度歩けるようになると痛みを感じることは少なくなりますが、休憩したり夕方になってくるとまた痛くなります。
現在は安静時にも痛むようになってしまいました。
子どもと遊ぶにも瞬発力が落ちますし、危険回避も遅れてしまうのでなんとかしなければと思い病院を受診しました。

足底腱膜炎で足が痛い・・

受診結果

病院でエコーとレントゲンの検査をしていただいた結果、「足底腱膜炎」とのことでした。
足底腱膜が通常の2倍以上に厚くなって炎症していたようです。
注射等をするということもなく、まずはストレッチをすることとなりました。いわゆるアキレス腱運動を1回2分5セットをするようにとの指示です。
(正しくはアキレス腱運動でストレッチされるのは腓腹筋という筋肉だそうですが😅)

今後の治療方針
まずはストレッチで様子を見る。
それでも改善しないようであれば、ステロイドの注射で炎症を抑えつつインソールを作成することになりました。
→私の足はハイアーチ・甲高と呼ばれる骨格でかかとと親指の付け根で全体重を支えることになってしまっています。そのため、足底筋膜に負担がかかってしまい炎症を起こしているとのことでした。原因となっているハイアーチは生まれ持った骨格のため治すことはできないそうです…😰
インソールを使用するメリットは、ハイアーチで普段使われていない土踏まずの部分をインソールで補助し足裏全体で体重を支えるようにすることができるということです。
そうすることで足底筋膜への負担を減らすことになるため治癒に向かうそうです。

インソール作成の費用

インソールは保険を使用して作成することができます。
費用はまず、全額窓口で支払いをし後日保険者に請求するという償還払い制度となります。負担額は保険の負担割合によって変わりますが、1〜3割の自己負担で作成することができます。年齢により負担割合が変わるので、負担割合についてはご自身で確認してにてくださいね。
装具毎に耐用期間が決まっていてインソールに関しては、1度作ると1年半経たないと制度を利用して作成することができません。その間にもう一つ作ることになると全額自己負担となります。
私が受診した病院のインソールの値段は約46000円だそうです。
46000円の7割=32200円が支給額となり、自己負担は46000円−32200円=13800円となります。
国民皆保険制度って素晴らしいですね👏
皆保険制度が破綻しないように適正に制度を利用したいものです。

療養費の申請方法

私は社会福祉士といって、社会保障制度や福祉制度等を用いて相談・援助を行う仕事をしていたのでここから先は私の専門領域です(笑)
ここで説明する申請方法はインソール以外でもほぼ同じので参考になさってください。
まず、保険証に記載されている「保険者」のホームページを開きます。
今はほとんどの保険者で様々な申請書がインターネットからダウンロードすることができることができるので、「療養費支給申請書」を印刷します。
もし申請書が見つけられない場合や不安なときは、直接保険者に連絡して手配してもいいですし会社努め方はの事務担当の方に相談してみると申請書を手配していただけるかもしれません。
あとは記入例を参考に記入し必要書類を添付して保険者に提出するだけです。
添付書類は保険者により多少違うことがあるかもしれませんが、領収書や医師の意見書が必要になることがありますので書類は捨てずに保管しておいてください。
申請すると給付基準に合わせ装具価格の9〜7割が後日支給されます。
また、装具作成にかかった費用のうち自己負担分は確定申告で医療費控除の対象となるので手放さずにしっかりと保管しておくことをおすすめします。
また、受診した月の医療費の総額によっては高額療養費制度の対象となることがあるので確認してみてくださいね。なかなか該当のハードルは高いですが…。
申請方法については保険者により若干異なることがありますので、分からないことはまず保険者に問い合わせてみてください。

足底腱膜炎その後…

毎日真面目にストレッチをしていますが、やはり即効性はありません😅
ただ、徐々にではありますが痛みが軽減しているように思います。
朝の1歩目が確実に変わってきました👏
このまま行けばインソールを作ることなく済みそうです。
保険が使えるとはいえ先程の試算だと13800円もかかりますからね😓
インソールもオーダーメイドなので出来上がりまで3週間前後かかるようですし、その間ストレッチを続けていたらもっと良くなると期待してしまいますもんね😝

ただ、靴は気をつけています。
底が薄くなくて、足にフィットして靴の中で足が動かないような靴がいいとのことです。
思えばムートンブーツを履いてから悪化したような気がします。ムートンブーツはどうしても靴の中で足が動いてしまいますからね…。
なので今はスニーカーやフィット感のあるブーツを履いています。
これからの季節はバレーシューズやパンプスを履く機会が増えますが、足と相談しながら楽しみたいと思います👍

コメント

  1. […] […]

  2. […] 足底腱膜炎つらすぎる… 皆さんは、たくさん歩いた日は足が痛かったりし… […]