一度着た部屋着の収納方法

部屋着収納 家事
スポンサーリンク

皆さんは一度着た部屋着やパジャマをどうしていますか?
「一度着たものはどんなに短時間であろうと気持ち悪くて着れない!!」というきれい好きさんにはご理解いただけないでしょうが、我が家は夜入浴後に着たパジャマを次の日に入浴するまでは部屋着として着ています。
そんな我が家のパジャマ兼部屋着の収納方法を紹介したいと思います👍

スポンサーリンク

我が家の部屋着事情

我が家のルーティーン

入浴後に洗濯済みのパジャマをおろして、キレイになった体にキレイなパジャマでベッドに入ります。
朝起きて外出するために着替えをしますが、その時にはまだパジャマは洗濯機へは放り込みません。お外で汚れて帰ってきたときや、窮屈なデニムを脱いだときに部屋着に着替えますが、その時に着るのが前日の夜着ていたパジャマ兼部屋着です。
いつも脱いだあとソファの隅に畳んで置いておきます。
気がつくと脱いだ服は誰かのお尻の下敷きになっていて、着る時にホカホカになっていたりします。

クシャクシャになった部屋着

正直着たくないですよね…😭
しかも部屋が片付かないし、だらしなく見えてしまいます😱
急な来客があったときに見つかると非常に恥ずかしいんです。
しまいには、誰かのお尻の下にあるせいで存在を忘れ洗濯を忘れるというズボラループにハマります😭
何とかならないか、なんとかオシャレブロガーさんやインスタ映えする部屋にならないかと思っていたんです。

放置部屋着の住所を作る

あるようでなかった部屋着の住所

一応「脱いだ部屋着はここに置く」という習慣はありましたが、むき出しでただ置いているだけなのでだらしなく見えていたんですよね。
実際クシャクシャになったり洗濯を忘れているので、使いにくい状態であることは間違いないです。
家族も「あれ?部屋着どこいった??」となってしまっていますので、改善は急務です😓

動線を考えて収納場所を探す

我が家の動線から考えると、朝リビングで着替えをするのでそのままリビングに収納できるのが一番使い勝手がよさそうです。
新たに収納棚を増やすことがしたくないので現在ある収納に部屋着の住所を探すことにしました。
今まで雑多にしまっていた子どものオモチャを少し整理して一ヶ所棚にスペースを作りそこに収納することにしました。

部屋着収納

朝着替えたらそこにしまい、帰宅したタイミングで着替えて洗濯物を洗面所に持って行くという動線ができました。

新たに物の住所を決める時に大切なこと

新たに収納グッズを購入しない

片付けたり住所のない物を見つけた時にどうしても収納グッズを買いたくなってしまいますが、まずはなんとか既存の収納スペースに収納することができないか検討してみましょう。
自宅の床面積は無限ではないので収納グッズが多くなる=物が増えると自分の居住スペースが狭くなってしまいます。
買わずに済めば出費も抑えられますしね👍
まずは、なんとか今ある収納スペースに収まるように物の住所を決めていきます。

収納グッズを購入する場合

それでも収納を増やす合理的な理由がある場合、きちんと収納グッズを収める場所の寸法を測り妥協することなく探しましょう。
無計画に買ってしまうと、使い勝手が悪くなるだけでなくうまくはまらなかった場合ゴミを買ってくる事になってしまいます。
最悪捨てられなくて、片付けようとして余計に散らかるという本末転倒な結果になってしまいます。
なので、妥協しないということは非常に大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
決して整理整頓された我が家ではありませんが、これで日常生活のプチストレスが解消されました😁
お気に入りの空間に1つ近づきました😍

コメント