お絵かきボードの中から出てきたとても臭い液体の正体は…

壊れたお絵描きボードからの液漏れ おもちゃ
スポンサーリンク

先日子どもが遊んでいたお絵描きボードから白く濁った液体が出てきました。
よだれでも垂らしたのかと思って拭いてみると、シンナーのような臭いがしました。
しかもマニキュアの除光液よりも格段に濃い臭いで、うっかり嗅いでしまった私はしばらく頭が痛かったです。

スポンサーリンク

お絵描きボードとは

どんなおもちゃ?

もしかしたら、みなさんも子どもの頃遊んだことがあるかもしれません。
ボード面に磁石の付いた専用のペンやスタンプで、絵や文字などを書くことのできるおもちゃです。
書いたものは1アクションで簡単に消すことができて繰り返し使うことができます
子どものおもちゃとしてたけでなく、メモ替わりや筆談の際に使われたりもしています。

お絵描きボードの仕組み

プラスチックのボードの間に蜂の巣のように仕切りを挟み、白濁した液体に砂鉄を混ぜた物を入れたものです。それに磁石のついたペンで絵を書くと液体の中の砂鉄が引き寄せられて字を書くことができます。
消す時にはボードの反対側を磁石を取り付けたレバーを引くことで、砂鉄がボードの裏側に引き寄せられるために書いたものが消える仕組みになっています。
仕組みは知ってしまえば「なるほど!」という程簡単な物なのに、なかなか優秀なおもちゃですね!

どうしてお絵描きボードは壊れたのか?

経年劣化と酷使

我が家のお絵かきボードはかれこれ2年位使っています。
お絵かきが大好きで無限に書いていました😁
そのせいもあってか、最近はドット抜けのような状態になり書けない箇所が出てきていました。ドット抜けしてしまったところってツブツブが集まってるのがとっても気持ち悪いです😱
これは蜂の巣のような小部屋に白濁した液体が満ちているはずですが、そこに空気が入ってしまっている状態です。

決定打になったのはなんだったのでしょう?

子どもが小さいうちは力も弱いので気が付きませんでしたが、大きくなるにつれて筆圧も強くなり徐々に表面に負荷がかかっていたようです。
最終的にとどめを刺したのはテンションが上って画面全体をガーッ!!とペンで力任せに擦ってしまったことです。
それで表面に穴が開いて液体が出てきてしまったようです。

壊れたお絵描きボードからの液漏れ
拭いたときに臭いを嗅いでしまいしばらく頭が痛くなりました😓

お絵かきボードの中の液体はなんだった?

メーカーに問い合わせてみた

検索しても正体が分からないのでメーカーに問い合わせてみました。
どうやら化粧品にも使用されている安全が確認されている成分だそうです。
しかしとんでもない臭いがしたので安全と言われてもそう簡単に安心できません😓
異臭の原因は、「成分は安全だが製造から時間が経ってるので変性している可能性が否定できない」とのことでした。
確かにその可能性もありそうです。
詳しい成分を聞こうとも思いましたが、資料を用意するのに少し時間がかかるのと実際専門的な成分名を言われても素人には理解できませんので、今回は安全な成分が変性したという理解で納得しました。
しかし、「食品ではないので故意に口に入れたりしないで下さい」とのことです。
また、「皮膚についた場合もきちんと洗い流して下さい」とも仰っていました。

一晩経ってみて…

漏れ出ていた液体の臭いを恐る恐る嗅いでみましたが、漏れたての頭が痛くなるような臭いが和らいでいて薄い除光液くらいのレベルになっていました。
やはり液体が変性したのだろうという見解は正しかったようですね👍

最後に

やはり子どもが使うおもちゃは安全な成分でできていると安心して遊ばせることができますよね。しかし今回のように成分が変性してしまい安全性が揺らぐこともあります。
破損してしまったおもちゃは安全のために、もったいないと思っても処分しないといけませんね。そして当たり前ではありますが、安全と言われても本来触れるべきではないものが触れてしまった場合はきちんと洗い流しましょう👍

コメント