砧公園へ行くときのポイント

砧公園へ行くときの注意点 公園
スポンサーリンク

子どもがいると公園へのお出かけ頻度が上がります。
でも毎回同じ公園だと、子どももですが親も飽きてしまいます😓
なので、お休みの日は特別な公園にお出かけしています。
今回は世田谷区にある砧公園について書いていきます。

砧公園へ行くときの注意点

スポンサーリンク

砧公園てどんなところ?

砧公園の基本情報

住所:東京都世田谷区砧公園1-1
電話:03-3700-0414
入園料:無料
駐車場:有 177台(有料:1時間まで300円、以後30分毎に100円)
アクセス:田園都市線 用賀駅から徒歩20分
     小田急線「千歳船橋」から東急バス「砧公園緑地入口」下車
     小田急線「成城学園前」から東急バス「岡本一丁目」下車

子連れに必要な情報

テント使用:禁止
ベビーベッド:有
売店:有(軽食等)
遊具:有(すべり台・スプリング遊具・アスレチック・ブランコ等・)
利用年齢層:0歳〜小学生位がメイン

ペット連れに必要な情報

ペットを連れての利用:可
地面の様子:アスファルト・土・ウッドチップ
ドッグラン:無
ペットの立ち入り禁止エリア:有

子連れでの楽しみ方

お弁当を持ってピクニック

砧公園は非常に広く1日過ごせる公園です。
お天気のいい日には、レジャーシートとお弁当を持ってピクニックがおすすめです。
桜の季節にはお花見にも絶好の公園です。
広い公園なので場所を少しずつ移動しながら遊んでみるのもいいかもしれません。
残念ながらテントの持ち込みが禁止なので、日よけや汗をかいた時のお着替えの対策が必要です。
休日はたくさんの家族連れで混雑するので、木陰のスペースを狙うなら朝早くから行く必要があります。
難しい時には日傘など、日差しを遮ることのできるものを持って行くといいでしょう。

お出かけのついでにちょっと寄ってみる

1日公園で過ごすのはなかなか疲れますし、溜まった用事も済ませなくてはならないこともあると思います。
特に子どもが小さいと公園で長時間過ごす体力はないですよね。
そんな時は、アスレチック広場で遊ぶのもおすすめです。
アスレチック広場自体はさほど広くなく、1〜1時間半で遊びきってしまうくらいの広さです。
すべり台は小学生になると物足りないかもしれせん。実際すべり台で遊んでいる子どもは未就学の子が多かったです。

もっと小さい1歳前後の子には柵で囲まれた「わくわく広場」が安心です。
低めの遊具がたくさんありますし、柵で囲まれているため大きなお友だちが走り回ってぶつかったりする心配をしなくていいのでママも安心です。

ストライダー等を持ち込んで練習する

週末は混雑しているので注意が必要ですが、なだらかで広い公園なのでストライダーデビューにはもってこいです。
都内ですとなかなか乗り物の練習をするところがないので、とてもありがたいですね。安全には十分注意して練習してくださいね🚲

ペット連れでの楽しみ方

ピクニックをする

芝生の上にレジャーシートを敷いてお弁当を持参したり、わんこと一緒におやつを食べたりしてのんびり過ごすのもすてきです。
ただわんこが芝生を傷つけてしまったり、芝生の上で粗相をしないように注意が必要ですね。

お散歩をする

ファミリーパーク以外のエリアはわんことのお散歩ができるので、広い公園をゆったりとお散歩することができます。
「愛犬との散歩コース」というわんことのお散歩用に整備されているコースがありますので、季節ごとの植物を見ながらお散歩するのも楽しいです。
疲れたら公園近くのドッグカフェで一休みするのもいいですね😁

注意点

①乾燥している時は土埃が凄い。
レジャーシートを敷くところをきちんと選ばないと、せっかくのお弁当が土まみれになってしまいます。
子どもは身長が低いので土埃を吸い込んでしまうかもしれませんので注意が必要かもしれませんね。
わんこも抱きかかえないとあっという間に真っ黒になってしまいます。
②駐車場と周辺道路が混雑する。
駅から遠いので来園される方は車を利用することが多いようです。
併設の駐車場がいっぱいになってしまうと、臨時駐車場を解放するようです。
何より大変なのが夕方の退園時の混雑です。
出るのも一苦労ですが、駐車場を出てからも周辺道路が公園から出てきた人や帰宅ラッシュで大渋滞です。
混雑を避けるために時間をずらして行動することをおすすめします。
③きぬた焼きを買う時。
今川焼きにかわいいタヌキの焼印の押してあるきぬた焼きが園内の売店で購入できます。つぶあんとカスタードの二種類で130円です。
ちょっとしたおやつにも、記念に買ってみるのにも最適ですね。
ただ一度に20個しか焼けないようで、焼いた分が売り切れてしまうとまたある程度まとまった個数にならないと買うことができません。
私が行ったときもちょうど売り切れのタイミングで、たくさんの人が再販待ちで並んでいました。

最後に

たくさんの植物や野鳥が生息していて、四季を感じることができます。
子どももわんこも楽しめる公園ですので、お弁当とレジャーシートを持って今週末は公園にでかけましょう👍

コメント