オシャレなホットプレート〜ブルーノ〜

ホットプレートをおすすめする理由〜ブルーノ〜 ママのこと
スポンサーリンク

こんにちは。
突然ですがホットプレートを使っていますか?
もしも使っていないなら、本当に便利なのでおすすめです。
特に子どものいる家庭には是非おすすめしたいです。

スポンサーリンク

ホットプレートをおすすめする理由

食事の準備がラク!

主婦・主夫であれば避けては通れない道の食事の準備。
ホットプレートがあれば簡単です。
例えば朝ごはんならば、卵とウインナーを焼いて主食とサラダを用意すれば完璧な朝ごはんです。起きてきた順に焼いて食べることができます。
そうすることで食事を各々に作ることも手間がかなり省けるので本当に便利です。
出勤時間が違ったりすると揃って食事を摂ることが難しかったりしますが、この方法ならば問題は解決します。

献立を考えるのがラク!

晩ごはんならば、餃子やハンバーグをみんなで焼いて「パーティー」だよなんて言ってワイワイ食べれば子どもも大喜びで満足感があります。
普段食の細い子ももしかしたら、いつもと違って楽しくてたくさん食べてくれるかもしれません👍
お休みの日のランチには、みんなで焼きそばやお好み焼きなんかを作って食べても楽しいですよ👍

いつもとは違ったオヤツに!

雨が降っていたり、体調が優れなかったりしてお外に行けない日などの気分転換にとてもおすすめです。
例えば子どもと一緒にホットケーキを焼いたりすると楽しんでくれるので、ただ単に市販のオヤツを渡すよりもレクリエーションの要素が入るので楽しいです。

ホットプレートをおすすめする理由〜ブルーノ〜

高齢な方の調理に

いままでは母目線の内容でしたが、福祉士としての目線で見るとご高齢な方の調理にとても重宝します。
火を使わないので火事のリスクが下がります。
安全装置が付いているものがほとんどなので、過加熱のリスクも下がります。
本体と電源コードの接合部分がマグネット式が多く、万が一足を引っ掛けてしまっても簡単に外れる設計なので転倒してしまったり、ホットプレートをひっくり返してしまうことも避けられるのではないでしょうか。
足が不自由だったり、長時間立っていることが辛いときにも座ったまま調理できるので体への負担も軽減できますね。

災害への備えに

過去の災害で電気・ガス・水道のライフラインのうち、一番復旧が早かったのが電気なんです。
東日本大震災のときが最も復旧に時間がかかっていますが、その時で7日間で95.6%普及したそうです。
ガスは99%普及するまでに3週間の時間を要しています。
万が一被災してしまったとしても、ホットプレートがあれば温かいお湯を用意することができます。
インスタントラーメンを作るにしても、インスタントスープを作るにしても緊急時は水でも作ることはできますが、やはりお湯で作った方が美味しいですし心が疲れている時は温かいものを食べると安心できると思います。
難を逃れた野菜やお米を調理することだってできます。
そういった意味でもガス火で調理しているご家庭は、電気で調理できる家電を用意しておくといいと思います。

ホットプレートのデメリット

ホットプレートで毎食調理するという人は少ないでしょう。
つまりは使う度に出し入れをすることになりますが、これがちょっと面倒です。
特にあると便利だけどなくてもどうにでもなるものは、面倒だとあえて引っ張り出して使うことになるので使用頻度が低くなりがちです。
かといって、出しっぱなしだと片付かないし場所を取りますよね。

我が家のホットプレート事情

我が家のホットプレート

我が家で使用しているホットプレートは「BRUNO」です。
ホットプレート導入にあたり、いくつか条件がありました。

①オシャレであること
②場所を取らないこと
③プレートが丸洗いできること

オシャレなホットプレートはたくさんありますが、条件を満たしたのが「BRUNO コンパクト」でした。
蓋もあるので蒸し料理もできます。
家族3人でコンパクトはちょっと小さいかとも思いましたが、食べながら調理するので十分な大きさでした。

使用頻度

使用頻度はバラツキはありますが、平均すると週1回位は使用しているでしょうか。
特に使用頻度が高くなるのは、イベントの時やお天気の悪い時期です。
BRUNOのホットプレートは写真映えもするし、お料理が美味しく見えるのでイベントの時には本当に使い勝手がいいです。

収納方法

本体はかわいい引き出し式の箱に入っていますし、本体も大きなものではないので比較的出し入れすることについては私はストレスフリーです。
しかし梅雨時には使用頻度が上がりますので、それでもその度に出し入れするのは正直面倒です。
なのでおしゃれだし、さほど場所を取らないのでダイニングの端に出しっぱなしにしています。
ズボラ主婦ですね😓
ですが、最大のデメリットである「出し入れが面倒」が多少カバーされます👍

購入方法

私が購入した時は、ネットと店舗とで大きな価格差はありませんでした。
違いがあったとすれば、お店によって多少おまけが付いたりその内容が違ったりする程度でした。
調べた中で一番お得だったのはBRUNO公式でした。
公式では時々キャンペーンをしているので、そういう時を狙って買うのがおすすめです!

まとめ

おしゃれなホットプレートはたくさんあります。
ここでは触れませんでしたが、赤外線が出るタイプのものや半分に折りたたんで収納できるもの、お値段控えめなもの等たくさんあります。
みなさんの生活にぴったりのホットプレートを見つけて、ステキで快適なホットプレートライフを送って下さいね😁

コメント