我が家の外出自粛中の子どもとの過ごし方

おもちゃ
スポンサーリンク


緊急事態宣言発令により、子育ての主戦場は自宅になっている方もいらっしゃると思います。
我が家も自宅にこもって育児しています。
正直、毎日子どもを楽しませる企画が思いつかず、同じように自宅で子育て中のママのブログを読んでお知恵をお借りしています。
私もどこかのママの役に立てるように、我が家でやった企画をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

1:ランチを一緒に作る

毎日3回用意しなくてはならない食事のうち、比較的時間にゆとりのあるお昼ごはんを一緒に作ります。
もちろん小さな子どもと一緒に作るので手の込んだものは作りません。(元々作っていませんが…)
メニューは
・ピザトースト
・たこ焼き
・サラダうどん
・冷やし中華
・サンドイッチ
なんかを一緒に作りました。
基本的に混ぜることと、盛り付けを中心にやってもらってます。
自分で作ったお食事は美味しいのか、普段より食が進んでいます。

2:おやつを一緒に作る

ランチが前の晩の残りだったり、一緒にランチを作らなかったりした時におやつを作ったりします。
お菓子作りはお食事を作るより色々と手がかかり私の消耗が激しいので、コンディションが良くないとなかなか気持ちがついていかないのですが。
・クッキー
・プリン
・ゼリー
クッキーは型抜きがねんど遊びのようですごく楽しかったみたいで「また作りたい!」とリクエストがありました。
生地をたくさん触るので、冷やしながら型抜きしないと生地がダレてしまうので注意が必要です。
今度一緒にドーナツを作ってみたいなと思ってます。

3:断捨離

進級にあたり、今まで作り貯めた作品やサイズアウトした洋服や靴を整理しています。
私が選別するのではなく、本人に選別してもらうようにしています。
進級するという気持ちが高まっているようです。
もちろん、服や靴の断捨離は私が確認しています。
その中で、お下がりに出すもの、リサイクルに出すものに一緒に分けています。
要不要を見極めて、不要なものを分別出来るようになってもらえるといいなと思っています。

4:室内で使えるおもちゃを一緒に作る

うちの子はモノづくりが大好きなので、一緒に何かを作るととても喜びます。
・すごろく

・神経衰弱のできる絵合わせカード
・リカちゃんの服を紙で作る
・ゴミ袋で自分の服を作る

5:新しい本を買う

世界に素敵な本がたくさんあります。
どんなにたくさんの本を読み聞かせしてきたママでも、世界中の本を読み尽くしたという方はいないと思います。
我が家は童話をあまり読んであげたことがないので、auのCMで有名な三太郎系やかぐや姫なんかを新規で購入しました。
これらのお話を知っていればCMの楽しめるかもしれないですよね。

番外編

もちろん、いつも子どもと一緒に遊んでばかりもいられません。
そんなときのために、子どもと向き合うことからちょっとだけ離れられる手段を用意しておくと、息抜きの時間が持てて心に余裕が少しだけ戻るかもしれません。

6:おもちゃをそっと買っておく

子どもは、どんなに簡単なものでも初めて見るおもちゃには興味をもってしばらく遊んでいてくれます。
シールブックでも、塗り絵でも、パズルでも、ちょっと高価なご褒美おもちゃでもなんでもいいのでいくつか用意しておいて、おこもり生活の逃げ場になります。

7:ジョギングをする

自転車に乗れる子は親子でサイクリングもいいかもしれません。
室内でじっと向かい合うより、圧倒的に気が紛れます。
人の目があると子どもに優しくなれるのは私だけじゃないはず…。
マスクをしてソーシャルディスタンスを守っていれば運動のために外出することは禁じられていませんもんね。
もちろん一日中の外出は控えるべきですが。

8:Amazon primeで面白い作品を探す

動画配信は非常に強い味方です。
我が家は動画目的でAmazon primeに入っている訳ではありませんでしたが、年間4,900円で見きれないほどの動画が見放題になるのはお得以外の何物でもありません。
子どももすぐに操作を覚えて自分でアニメを見ています。
しかし今スティックファイヤが品薄で購入できないようです。
我が家はSONY BRAVIAをつかっていますが、Androidテレビという機能がついているので内蔵アプリで視聴可能です。
テレビは非常に高価な物なので簡単には買い換えられないと思いますが、もしこのタイミングでテレビを買い換える予定の方はAndroidテレビを検討してみてください。
他にも動画配信のアプリがたくさん入っているし、呼びかけで操作が可能だったりするので非常に便利ですよ。

まとめ

我が家のおこもり生活の一部をまとめてきました。
自宅でママ一人で子どもと向き合い続けるのは非常に大変です。
しかも、子どもの成長や学習にも気を使わないといけないという思いもありますもんね。
でもみんな元気であれば、学習などの遅れは取り戻せると思います。
ただいつもママがいらいらして精神的に子どもを追い詰めてしまうと、親子関係に支障が出るかもしれません。
ママがいつもにこにこできるように、生活環境を整えていけるといいですね。
私もそうしたいと思っています。

コメント